So-net無料ブログ作成

着衣泳法 講習会【事故のない楽しい夏休みを・・・】in 神戸なぎさ小学校  [活動報告]

毎年この時期になると水難事故が多発し、死亡にいたる例も発生しています。
未然に事故を防ぐ為にはどのような事に注意しなければならないのか、
また事故に遭遇した時にどのような事が出来るのかを学んでもらうため、
夏休みを前に、2009年7月15日(水) 神戸市立なぎさ小学校で
児童約120名対象に服を着たまま水の中での動きを体験する
着衣泳法の講習会が開催されました。神戸海上保安部の
潜水士と兵庫地区スキューバダイビング安全対策協議会に
所属するダイビングショップのスタッフが参加しました。

着衣泳法 講習会.jpg

溺れている人を見つけたらいきなり飛び込んで助けに行くのではなく、
身近にあるもので浮力のありそうな物を使用し、溺れている人に目掛けて投げます。
今回の講習会では、魚とり網で手繰り寄せたり、クーラーボックスや
ペットボトル・ランドセルなどの浮力のあるものを投げ、浮力を確保する
方法を見てもらいました。小さい子供でも溺れた時の力は強いと言われています、
浮力になるものを渡したり、自身が浮力を確保してから助けに行くなどしましょう。
着衣泳法1.jpg

着衣泳法2.jpg

次は、ペットボトルを使っての浮力の取り方です。1本でも十分に浮くことが出来ます。
着衣泳法4.jpg

水に転落した際、あわてずに、仰向けになって浮かぶ「背浮き」の練習です。
着衣泳法3.jpg

海・川などに遊びに行く時は、ライフジャケットを着用しましょう!
足がつっても、岩場で滑って水に転落しても、ちゃんと浮く事が出来、溺れません。
ライフジャケット.jpg

わくわくする夏休みまで、あと少し!
事故のないように、楽しい夏休みにしてくださいね♪

[やや欠け月] 読売新聞の記事
読売新聞.jpg


[やや欠け月] 朝日新聞の記事
朝日新聞.jpg

[やや欠け月] 神戸新聞の記事
神戸新聞 着衣泳.jpg
その他、サンテレビ・ラジオ関西の取材も受けました。


[やや欠け月] 参加団体
 ・ ダイビングスクール ノリス  3名
 ・ DIVING SCHOOL COZY 3名
 ・ ビエント 1名


[次項有] 兵庫地区スキューバダイビング安全対策協議会 (home)


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。